カスタム検索
背景色を変更する
黒通常
  • 無料相談会無料相談会
  • ログイン会員ページ

KEMS(神戸環境マネジメントシステム)

KEMS活動報告書~地球にやさしい兵庫県行政書士会を目指して

兵庫県行政書士会では、「KEMS(神戸環境マネジメントシステム)」を導入し、満一年経過しました。以下に、その記念すべき黎明の年の活動結果を報告します。

1. 経緯

2009年 7月
KEMS登録のための準備作業を開始
2009年 12月
マニュアルを作成、取り組みを開始
  1. 電気使用量の前年比1%削減
  2. コピー用紙使用量の前年比1%削減
  3. 事務局周辺の清掃作業
2010年 3月
KEMS登録審査を受審
2010年 4月
KEMSステップ1登録証 PDF 授与
2010年 7月
最高責任者による中間評価を実施
2010年 12月
年間結果を集計
2011年 1月
最高責任者による年間評価を実施、2011年の計画立案を行う

2. 内容

  1. 目標どおりの活動が達成できていない時は、不具合への対策として修正処置、予見的対応として予防処置を行いました。
  2. 電気使用量の節減として、(1)省エネタイプの事務機器や冷暖房装置の導入(2)蛍光灯の発光不良取替えや反射板の清掃(3)不要時のスイッチオフ注意を行いました。
  3. コピー用紙使用量の節減として、(1)反故紙の裏面利用促進(2)両面コピーの原則化(3)大量コピーの部署明確化を行いました。

3. 結果

  1. コピー用紙使用量の節減は、前年比35%減と大きな効果をあげることができました。
  2. 電気使用量は気候による要素が大きく、極寒・熱暑の昨年はこの傾向が顕著でした。事務所の大型空調は熱効率が悪く、この取替えは検討中です。ガラス窓の遮熱対策など、簡便な工夫も次年度へ向けた課題です。
  3. 事務局全員の参加と提案によって、環境改善と働きがいのある職場となるように労働環境を少しずつですが改善することができました。KEMSの最大のポイントはここにあるともいえ、SR(社会的責任)やコンプライアンスも包含した、兵庫県行政書士会独自のマネジメントシステムが構築されるであろうと今後期待しております。

4. 今後の取り組み事務連絡、研修方法の電子化を進める中で、更なる節約が期待できそうです。

KEMSの活動とは環境改善のためのたゆまない努力のことであり、兵庫県行政書士会事務局はもとより、所属する行政書士全員への普及を促進し国民の皆さまへの展開を期待するものです。

神戸環境マネジメントシステム(KEMS)とは

神戸環境マネジメントシステム KEMS(ケムズ)とは「神戸環境マネジメントシステム」(Kobe Environmental Management System)の略称です。

近年、企業の環境経営がますます重要となっており、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の取得などの取組を求める企業が増えています。しかし一方で、費用や労力などの面でISO14001の取得は難しいという声もあります。

そこで、事業者や事業者団体、市民等の有志と兵庫県、神戸市で構成する「こうべ環境フォーラム」の創設した神戸独自の取り組みやすい環境マネジメントシステムが「KEMS(ケムズ)」(神戸環境マネジメントシステム)審査登録制度です。
( 詳細は、神戸環境フォーラムHPへ http://www.h7.dion.ne.jp/~kems/

KES(ステップ1)
KES1-4-0451
KEMS(ステップ1)
KEMS1-0451